本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

直線美

2015-03-09
こんにちは!tamaです!
今年の札幌は雪解けが早く
春はすぐそこまで来ている感じです・・・

さて今回はとても人気の文具を紹介いたします!
その商品はニチバン テープカッター"直線美"です。

見た目は普通のテープカッターですがこの商品の
人気の秘密はカッター部分の刃に特徴があるのです。

一般的に出回っているテープカッターの刃はギザギザの刃が
ついているのでテープの切り口もギザギザになってしまうのですが
この"直線美"はギザギザの少ない新設計の刃先がついているので
テープの切り口がギザギザのない美しい直線で切れるのです!

またこの新設計の刃は切り口が直線で切れることだけなく
従来品より少ない力でカットできる新感覚の切れ味です!

この商品はいままでのテープカッターの常識を覆す
画期的な商品です。

ご注文は当店まで・・・

ニチバン テープカッター直線美 
ホームページはこちら

人形劇

2015-02-18
皆さまお久しぶりでございます。 ケイラです。
久しぶりに娘ネタです。

中学生になった娘は、小学生よりやっている人形劇を続けており、パペットユーススクールと人形浄瑠璃ユースクラスに所属しています。
先週まで行われていました雪まつりでは、沢則行様演出の「雪の国のアリス」に出演させていただきました。
手作りのプロジェクションマッピングは機械によろものではなく、手作業による砂絵や影絵、また、プロのオペラ歌手、かわいい子供達との共演ですばらしいものを見れたな~と感激しました。勿論人形も幻想的で素敵でした

そんな一大イベントを終え、定期テストの後は、2月21日22日と教育文化会館で「人形浄瑠璃芝居あしり座20周年記念講演」にも出させていただきます。

なんだかいろいろな経験をさせていただき感謝しております。
親も今まで観たことのないものを見れて勉強になるし楽しみです
ご興味のある方は教文へ足をお運びくださいませ


北海道の景気はどうなっているのか?

2014-12-03
いよいよ安倍総理は政権継続性の是非を国民に判断してもらうために衆議院を解散させ選挙戦へと突入した。
選挙動向などは評論家の方に任せて私は会社の経営者であるため、経済状況や企業景気などの観点から判断してみたい。

まずは実質GDP成長率を見ていきたい。
2013年10-12月は年率換算で▲1.6%
2014年1-3月は+6.4%
4-6月は▲7.6%
7-9月は▲1.6%
となっている。2014年1-3月期は消費税増税前の駆け込み消費とWindowsXpサポート終了の需要などでプラスに転じたが、その後はマイナス成長を続けている。10-12月は多少持ち直すもののプラスマイナスゼロ成長あたりかと思う。

次に北海道の経済指数をみてゆきたい。
北海道財務局発表の「管内経済情勢報告」規模別企業収益をみてみると、2014年4-9月で大企業、中堅企業、中小企業いずれも▲10%程度の減益となっており企業数の99.7%を占める中小企業は▲15.5と最も悪い。特に北海道は中小企業就労者割合が高いのでそれ以上に影響を受けやすいと思われる。

次に北海道内の自動車販売台数を見てみる。
2014年4月前年比88.6% 5月94.4% 6月99.3% 7月100.6% 8月95.0% 9月97.2% 10月90.9% 11月86.5% となっており7月以外は全て前年を下回っている。

特別悲観的になることもないが、このように北海道内の景気は悪く貧富の両極化が進んでいる。とある道内トップクラス企業の最近発表の決算は「営業利益は赤字ではあるが経常利益が大きく黒字」に見られるように株や投資信託、債権などをもっている企業や人の景気は良いが、逆に中小企業数は倒産、廃業などの理由で右肩下がりの下降を続けている。また個人では低所得で生活保護を受けている方は過去最高数に達した。

未来に不安しか見えないなら消費は落ち込みお金は使わずに貯畜する。企業も同様だ。資本主義とはそういうものであり今更なのである。しかし、日本の将来が安定し絶対的な保障がされているようになれば、個人消費も経営資源投資も増えると思うが不可能か。

富の再分配はやりすぎとしてもアメリカの大富豪は多額の寄付が今や義務となっているといっても過言ではない。国民はいまいちどホッブスやルソーの唱えていた「社会契約論」や国家論的基本に戻り自由や平等について再考してみてはどうか。
代表取締役 櫻井敬男 

雑誌の宅配サ−ビスご紹介    ― しみず―

2014-10-30
早いもので、すでに月末ですね

今日はいつもお忙しい皆様にオススメのこんなサ−ビスいかがでしょうか

マガジンデリバリ−サ−ビス
わざわざ買いに出かけなくても、購読したい雑誌が毎回確実に会社やお家までお届いちゃう
という サ−ビス なんです♪

忙しくて書店に雑誌を買いに行けない方
♪重い雑誌を毎回買いに行くのは面倒な方
♪単価の安い週刊誌を頼んでも配達してもらえるの?とお思いの方
♪近くの書店で扱いのない専門誌を購読したい方
♪1年間の定期購読だと期間が長い・・・とお感じの方
♪毎回買いたいのに、うっかり買いそびれた事のある方
 などなど・・・・・

さらに
このサ−ビスをご利用いただくと、札幌市内配達無料です。
例えば雑誌以外にお探しの本、TVや新聞で紹介された人気の書籍なども送料無料ですし、受取は会社でもお家でもOKです。
1年間の定期購読ではないので、雑誌によっては購読変更や購読開始、終了の選択も自由です。
発売当日に配送し、料金は一か月ごとで計算し翌月のお支払で大丈夫です
毎月のご請求額が3000円以上になれば、すぐにサ−ビス開始できます♪
2014年10月現在 取り扱い雑誌は3000誌以上
今後も 皆さまのご希望に合わせて増やしていく予定です♪

お気軽に私どもにお問い合わせくださいね






しみずです

2014-10-17
初めまして
雑誌などのお届けで主に配達を任担当している清水です
いつもたくさんの皆様にご利用いただき、ありがとうございます。
さて、今日ははじめて”ブログ”に挑戦してみたいと思います

株式会社サクライ
〒065-0025
北海道札幌市東区北25条東
21丁目3-25
TEL.011-780-1069
FAX.011-780-1079

───────────────
事務機器・情報機器・事務用品の
販売や、オフィスの業務および
情報システムの改善のための
システムネットワークの
企画構築、運用、サービスなどを
提供しています。
書籍、雑誌の宅配、販売
回覧読書会の主催。
───────────────
■基本情報技術者(国家)
■リコー特約販売店FOD店
■Microsoft Device VAReseller マイクロソフト販売代理店
■オペリウス認定店
■RDP認定資格取得
■V-upキャンペーン2008第1位
■古物商 札幌市指定業者
■ECO宣言企業
■札幌商工会議所30年表彰企業
 

 
0
0
3
8
5
4
TOPへ戻る